Newピタフォーム15-s 黒・オレンジ追加しました。

特徴

  1. 抜群のエネルギ-吸収性
  2. 高い制振効果
  3. 耐久性にすぐれる
  4. 加工性にすぐれる
  5. 安全性にすぐれる
  6. 軟質PVC発泡体に匹敵するほど柔らかい
  7. 軽量で伸びが優れる
  8. 酸・アルカリに対して強い
  9. 比較的良好な耐熱性
  10. CR系接着剤で接着可能

各種データ

ピタフォームと他の低反発素材との比較

  衝撃
吸収性
耐久性
耐候性
温度
依存症
(低温時硬化)
加工性 重量
(同寸法)
吸水性
(通気性)
ピタフォーム 良好 良好 少ない 良好 軽い なし
ウレタン 良好 悪い 大きい 良好 軽い あり
アクリルフォーム 良好 悪い 大きい 悪い 軽い あり
ゲル 良好 悪い 少ない 悪い 重い なし

硬さ試験(SRIS-C)

試験温度 ピタ
フォーム
15
ピタ
フォーム
15-S
20℃ ± 2℃ 27 18
10℃ ± 2℃ - -
0℃ ± 2℃ 75 48
-10℃ ± 2℃ 80 -
-20℃ ± 2℃ - -

有害物質含有分析結果(RoHS指令)

  ピタ
フォーム
15 白
ピタ
フォーム
15-S
カドニウム(Cd) 不検出 不検出
鉛(Pb) 不検出 不検出
六価クロム
(Cr6+)
不検出 不検出
全水銀(T-Hg) 不検出 不検出
臭素(Br) 不検出 不検出
単位 mg/kg

一般物性・製品仕様

試験項目 単位 ピタフォーム15 ピタフォーム10 ピタフォーム15-S
・低温で硬くなりにくい
・へたりにくい
見掛け密度 JIS K6767 g/cm3 0.097 0.14 0.091
引張強さ JIS K6767 N/cm2 93 140 96
伸び JIS K6767 % 210 230 280
引裂強さ JIS K6767 N/cm 22 34 24
25%圧縮永久歪 JIS K6767 % 5.1 4.1 2.3
25% 圧縮硬さ JIS K6767 N/cm2 2.6 3.5 2.3
加熱寸法変化 (70℃×22hr)JIS K6767 % -3.7 -3.7 -2.3
反ぱつ弾性 JIS K6301 % 15 9 43
製品寸法 m/m 40×1000×1000 40×1000×1000  
標準色   ナチュラル ナチュラル  
ここに示した数値は実測値であり、保証値ではありません

 

落下例(室温20℃ 鉄球5.4g)

用途例

パソコンケース

衝撃からPCを守ります。

トランスネット

衝撃吸収に加え、しなやかで形に合わせて変形します。(製品案内を御参照下さい

インソール

路面からの衝撃から足を守ります。

制振パレット

輸送中の衝撃、振動から製品を守ります。

オンラインショップ

 

お電話でのお問い合わせ TEL : 078-942-3015

 

会社概要

商号
株式会社 第一化学
本社
〒674-0074 兵庫県明石市魚住町清水2353
電話
078-942-3015 (平日9時~17時)
FAX
078-942-3016
E-mail
daiich@trancefoam.com
代表者
代表取締役 狩山 謙
社員
20 名
業務
熱可塑性樹脂発泡体製造及び附帯加工業務
取引銀行
神戸信用金庫 魚住駅前支店

お問い合わせ